オルニチン 効果 効能

オルニチンの効果効能

 

オルニチンには多くの効果がありますが、最も有名なものが、肝臓への効果だと思います。

 

肝臓はダメージが蓄積されても、痛みなどを感じないので、症状が悪くなるまで気づかないことがほとんどです。

 

なので、肝臓の病気などは自分では分からず、人間ドックなどで初めて異常が分かる人がほとんどです。

 

肝臓の働きの一つに、疲れやすいといった症状があります。

 

いくら体を休めても、肝臓に異常があると全く疲れが取れない人は、もしかすると肝臓が弱いのかもしれません。

 

オルニチンが肝臓に良い理由

 

二日酔いにはしじみが良いというのを聞いたことがありませんか?

 

二日酔にしじみが良いと言われる理由は、しじみに多く含まれるオルニチンが肝臓を助けるからです。

 

オルニチンは肝臓に働きかけることによって、アルコールの分解を促進してくれる効果があります。

 

これをオルニチンサイクルと言うのですが、これによって肝臓を負担を減らすことができ、結果的に肝臓をいたわることが出来るのです。

 

オルニチンには、他にも様々な効果があるので、気になる方はそれぞれの個別ページをご覧下さい。

 

オルニチンが含まれている美容ドリンク