コラーゲン 注射 効果

コラーゲン注射の効果

 

コラーゲン注射というのは、皮膚のしたに直接注射し、肌をふっくらさせることで、シワやたるみを無くす手法です。

 

処置にかかる時間も短く、注射をするだけでその日のうちに帰ることができるので、プチ整形としても知られていますね。

 

コラーゲンは目の回りや唇などのデリケートなところに注射しても、皮膚が固くなったりするということがほとんど無く、注射によって元々自分の持っているコラーゲンにも刺激が行くことによって、本来人間がもともと持っているお肌を取り戻せると言われています。

 

ただ、全く副作用などが無いわけではありません。

 

コラーゲン注射のデメリット

 

コラーゲン注射にはもちろんデメリットも存在します。

 

  1. およそ6ヶ月ほどでコラーゲンが体内に吸収されて効果がなくなる
  2.  

  3. アレルギー反応が起こることがある(皮膚の変色、硬化、皮がむける)
  4.  

  5. 動物由来のコラーゲンの場合は感染症の可能性がある(限りなく0に近い)

 

即効性が高い分こういったデメリットもあります。

 

なので、デメリットは怖いがコラーゲン注射に近い効果を得たい人にはコラーゲンドリンクを長期間飲むことをオススメします。

 

豚由来ナノコラーゲンを含む美容ドリンク

 

フカヒレのコラーゲンを使った美容ドリンク

 

低分子マリンコラーゲンを含む美容ドリンク

 

コラーゲン・コラーゲンペプチドを含む美容ドリンク