コラーゲン 摂取量

一日のコラーゲン摂取量は?

 

コラーゲンはいくら食べてもある一定以上の量は体に吸収されないということが分かっています。
また、大量にコラーゲンを食べたところで体へ悪い影響があるわけではありません。
しかし、コラーゲンが不足してしまうと、いろんな病気などになる可能性もあるので、コラーゲンはある程度必要です。

 

そして、コラーゲンは1日5g以上の摂取が必要。ということが分かっています。

 

一日にコラーゲン5gを摂取するにはどうすればいいの?

 

5gというと簡単そうに聞こえますが結構大変です。

 

さんま16匹

一番コラーゲンが含まれているのは骨と皮ですが、カリカリになるまで焼くとコラーゲンが傷んでしまい、あまり吸収できなくなります。
また皮は薄いのでかなりの量を食べなくてはいけなくなります。

 

鶏がらスープ1.2リットル

鶏ガラは肉を除いた骨を使っていて、骨から出てくるコラーゲンはそれほど多くないので、1.2リットルも必要になります。

 

うなぎ14g

うなぎは皮ごと食べる物なのでたくさん含まれているが、カロリーが高いのが難点。

 

フカヒレ7g

フカヒレの99%はコラーゲンで出来ているためかなり効率のいいコラーゲン摂取が可能。

 

こういった感じで基本的には食事からコラーゲンを摂取するのは結構大変です。

 

しかも毎日続けていかないとなると大変で、しかもカロリー量などを気にするともっと大変ですね。

 

ただフカヒレを毎日食べるというのも難しいので、コラーゲンドリンクなどで補うことが多いみたいです。

 

豚由来ナノコラーゲンを含む美容ドリンク

 

フカヒレのコラーゲンを使った美容ドリンク

 

低分子マリンコラーゲンを含む美容ドリンク

 

コラーゲン・コラーゲンペプチドを含む美容ドリンク